▼襖で仕切られていたダイニングキッチンと和室を一部屋にしました。
構造上抜けない柱には、化粧板を巻き、オイルステンで色を付けています。
柱の横の天井にはライティングレールを取り付け、今後、簡単にペンダントライトを増やしたり減らしたりする事が出来ます。

 

▼2Fの和室を洋間に仕上ました。
畳を撤去しフローリングに変え、柱やナゲシなどは既存のものにオイルステンを塗装しています。
押入はクローゼットにし、中には棚を造作しています。

 

▼2Fの洋間を寝室として使用。照明はダウンライトとブラケットライトのみにしています。

 

▼0.75坪のタイル張り風呂をシステムバスに改修しました。
従来の1坪タイプより各5㎝ずつ広い、幅広タイプを使用しています。
アクセントパネルをブラックにして重厚感を出しています。

おすすめの記事