息子様夫婦との二世帯住宅として住まわれる木造二階建です。
震災の影響による建材・部材の納品遅れなどご迷惑をお掛けしましたが、
いつも職人達を気に掛けて下さり、ご協力いただけたこと心よりお礼申し上げます。
E様邸は、現在ではあまり見られなくなってしまった、日本建築の良さを取り入れることの出来た住まいです。

 

▼1階の和室は、日本の伝統美を感じることの出来る通し間となっています。また和室の白木には、特殊コーティングを施し、見た目、質感等を損なわずに木を保護しています。

 

 

▼立派な欄間は、解体前のE様邸で使用していた欄間を漂泊洗浄して再使用しています。

 

▼E様邸はオール4寸柱を使用。また玄関ホールには7寸ヒノキの大黒柱が見えます。

 

▼壁廻りは京壁に仕上げていて落ち着きのある玄関です。

 

▼1階リビング。堀コタツを備え付けました。フローリングには特殊コーティングを施し、キズや色あせから保護します。

 

 

▼玄関上の下屋根は銅葺きで仕上げています。銅葺きの屋根は最高級素材として昔から重宝されてきました。銅は、時間が経つと緑青をふき、銅自身をカバーして、腐らないようにするという特性があります。

 

 

 

▼2階のリビングは対面キッチンになっています。隣には折戸で仕切ることのできる和室のスペースも用意していて、場面によって空間を変えることが出来ます。

 

 

 

 

おすすめの記事