敷地条件により南・西側は隣家が近く十分な採光が望めませんでした。

そこで、2階に居間・食堂・台所・子供室を配置し、吹き抜けの高窓によって部屋の奥まで十分な採光が確保されました。子供室には、ロフトベットを造り、床面を広く利用できるようにいたしました。

 

▼吹き抜けの天井には、天然無垢の羽目板を使用し木の香りが部屋一杯に広がります。 梁の上には約8帖分のロフトスペースを確保しており、縦の空間を存分に使っています。

 

 

 

▼リビングの上にあるロフトスペース。 約8畳分の広さです!

 

 

▼ロフトベットを備え付けた12帖の子供室です。天井はリビングと同じ、天然無垢材の羽目板張りで木の温もりが部屋中に広がります。床はフローリングではなく、安全でお手入れの簡単なC・Fシートを使用しました。

 

▼リビングの東面には、8寸の大黒柱が立ち、存在感を持っています。硬度の高いチーク材を使用しています。

 

 

 

▼キッチンは、サンウェーブのサンヴァリエ・ピット。幅が3m30㎝の特注品です。色は明るいライトウッドを選び、リビングやイタリアンタイル調の床と見事に調和しています。

 

▼1階の洋間は寝室として使用されます。収納スペースは1間半のクローゼット。また、部屋の奥には4畳半の大きな納戸があります。

 

▼外壁はタイル柄のサイディングで落ち着きのあるベージュ系。屋根はアスファルトシングル葺きの片流れです。

おすすめの記事